fc2ブログ

ミカエル・ブレイズ+                              たんたん・ちゃねりんぐ日記

大天使ミカエルをはじめ、さまざまな光の存在たちからのスピリチュアルメッセージとたんたんのスピリチュアル日記です

ユリとの対話  愛とおかねとしごと


pt69-3[1]





最近、読んでいる何冊かの本。とはいっても、なかなかまとまった時間がないので
ひろい読みですすんでいる状態…

コリン・ウィルソン著「アトランティスの暗号」、深田剛史著「数霊」、坂本政道著「分裂する未来」、
リサ・ランドール著「ワープする宇宙」…など

なかでも「ワープする宇宙」は門外漢には難解な内容だが、
よく読むこむとユリやWBHのマスターが伝えてくれる情報と重なるところが多いのでおもしろい。

つまり、われわれは一次元から三次元までしか認識できないけれど、
現在の物理学の理論だと、並行宇宙、歪曲(ワープ)した宇宙、三次元のくぼみなど、
余剰次元は存在している…ということ。

YOU YUBEにリサのNHKの特番がアップされていました。わかりやすーい。
http://www.youtube.com/watch?v=Kx7uSgtibQw&NR=1

この番組でも説明されているけれど、
三次元は平面で、三次元以上の世界は、その平面を取り囲むように存在している…

むかし、うえの存在にわれわれの次元と高次元の差異をこんな寓話的表現で伝えられた…。

「あなたがたはまるで広大だが地平線のある砂漠を
ひたすら前へ向かって這っている蟻。
われわれはその砂漠を超え、地平線からひろがる未知の世界、
大空まで飛べる羽をもつ鷲。
あなたがたは目の前に立ちはだかる大河を渡る術をもたないが、
我々は大河どころか巨壁さえ俯瞰して飛び越えることができるし、
あなたがたの過去の旅の足跡、未来の道筋さえ同時に俯瞰できる」

リサのいま向かっている多次元的な概念はもうじきあたりまえの概念になるのだろう…







◎ユリとの対話 愛とおかねとしごと


お金は意識エネルギーの流れ。
あなたがたがお金に愛の流れにのせるのか、
怖れをのせるのかで、
あなたがたの仕事やライフスタイルが決まるといえる。

お金はエネルギー。
意識エネルギーの物質的な流れ。
そのエネルギーが怖れなのか、
ポジティブな愛なのかが問題さ。

お金と仕事について、
あなたがたはとても深い刷り込みをうけているんだ。

仕事については、
永いあいだ、たくさんのひとたちが
搾取される側にいた。
その搾取される意識の根底には「我々は無力である」、という制限の意識がある。


あなたがたは「常に一人ひとりはつねに無力で人生の創造する主導権をもたない」、
という刷り込みだ。


その無力さの刷り込みはそれをコントロールする人たちにとっては
とても都合のよい有効なエネルギーだ。

無力で、決定権も創造力をもたない存在である、
という制限を受け入れるとあなたがたはどうなるか…
簡単な構図さ。決定権のある創造力をもつ存在に依存する。

そして、その決定権のある存在は「自らは万能である」ということをみせつける。
彼らはエリート意識を徹底的にすりこまれた存在だ。


彼らのエリート意識がつくりあげたパワーの原型は
宗教をベースにした権力組織だろう。

のちには科学。
そして、帝国や政府という名の近代国家や大企業といった巨大組織だ。

とくに近代にはいってから
そのパワーは宗教的アプローチから科学的アプローチに移った。


宗教組織の喧伝により
生命を失うことに怖れをもつようになった人たちは
死後の世界を宗教にゆだねてきたが、
近代は科学と経済によって死の恐怖をあおり、その恐怖を乗り越えられると喧伝してきた感がある。
そして経済システムを使い、あなたがたの恐怖をコントロールしてきた。

生命をおかねで保障し、
おかねですべての恐怖を乗り越えるシステムをつくりあげた。

つまり、おかねがないと生命の安全は保持されない、という恐怖ができあがる。
近代以前は食糧がその根本だったが、
近代からその恐怖のシステムが
より細分化され経済活動という大きなシステムに組み込まれていった。

権力組織はあなたがたがもっとも恐れてることに
付け入ってくるということだ。

ではどうすればその呪縛から逃れられるのか。

おかねを愛に置き換えることだ。

あなたがたは、つねに愛をもとめているだろう?
ならば
おかねが愛のエネルギーのシンボルだとイメージしたら、
あなたはおかねをどう使うだろうか。

よく考えてほしい。
愛というエネルギーはあなたひとりがたくさん抱えて
倉庫にため込んでいてもなにもならない。
つまり、愛というエネルギーは、たくさんため込んでもなにも起こらないということさ。

愛は他者に流すことではじめて愛のパワーを実感できる。
愛は交流するパワーなんだ。

では愛を交流させるとはどういうことか。
単純にいえば、「愛を流したい」というモチベーションはなにかということさ。

愛を流したい他者とは、好きな人、
こころひかれる人ということになる。

つまり愛をたくさん付加したおかねというパワーを流したい相手、対象はなにかということだ。

それは好きなもの、コトということになる。

もし、あなたがおかねについて、しごとについて
ネガティブな思考とコンセプトに囚われているとするなら、
愛を目いっぱいこめたサービスをすればいい、愛をこめたモノをつくればいい。

あなたが愛しているサービス、モノはきっと、
その愛に惹かれた人たちが「こころからほしい」と感じるだろう。
だれだって、愛のないモノより、愛に溢れたモノが好きなのだ。

そして、それを求めるたくさんのひとたちの愛に溢れたのモノとサービスが流れこんで
、愛のたくさんつまったおかねの交流がなりたつ。

つまり愛のある経済コミュニケーションがひろがっていくということ。
21世紀の経済はそういう愛によるおかねの流れがあたりまえになっていくよ。

クリックお願いします。光の愛を意図し、
選択することを一人でも多くの人にシェアしてください。
愛と感謝をこめて
精神世界ランキング


癒しのスピリチュアルサイトランキング



☆ 光の存在からのメッセージがアップされている「ミカエルブレイズ」も
http://plaza.rakuten.co.jp/michaeltan2/をご覧ください。




 
☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・☆、。・:*:・゜`★.。・:*:・



◎冒頭の画像は、シトリン&スモーキークォーツ・ペンダントトップです。

シトリンとスモーキークォーツによる、とても美しい組み合わせのペンダントトップです。
シトリンはネガティブなエネルギーを吸収し、変換、分散させ、
グラウンディングや防御効果もあると言われ、
スモーキークォーツはエネルギーをグラウンディングさせ、
ネガティブな波動を徐々に無効にしてくれると言われています。

このシトリン&スモーキークォーツ・ペンダントトップのそのほかの画像は、
クリスタルロッジ http://www.casalotus.jp/  で見ることができます。




 ■■■ 東京・秋葉原 カーサロータスTOKYO 
                    セッション予約受付中 ■■■

 たんたんの都内でのサロンは秋葉原にあります。
 ご予約・お問い合わせなど詳しくは、
 カーサロータスHP  http://www.casalotus.net/をご覧いただくか、
 またはお電話 027-251-6636まで、お問い合わせください。

 ☆ 7月までの東京・秋葉原セッションのスケジュールは
  下記のスケジュールをご覧ください。

 ◎6月・・・6日(土)・19日(金)・20日(土)
       25日(木)・26日(金)

 ◎7月・・・19日(日) ・20日(月・祝) ・23日(木)、
       24日(金) ・25日(土)





プロフィール

たんたん・みかえる

Author:たんたん・みかえる
たんたんです。
群馬県前橋市と東京の秋葉原で
スヒリチュアル・サロン「カーサロータス」をやっています。
チャネリングで、天使や光の存在のメッセージを伝えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード